イギリスのカジノでのマナーとは?

イギリスの場合、一言でカジノといっても、その種類は格式高い場所から気軽に入れる場所まで様々です。すぐに入れるところもあれば、事前に登録が必要な場所、会員でないと入れない場所等もあるので、その場所に合わせてルールを守る必要もあります。そして、服装も場所によって異なります。格式高い場所ですとジャケット・ドレスといったドレスコードが必要になります。一方で長ズボンならチノパンでも可というように、スマートカジュアルをとり入れている場合もあります。ただし半ズボン・サンダルは禁止の場合が多いので注意しましょう。なおカジノ内では、サングラスや帽子の着用もマナー違反とされる場合が多いです。イギリスの場合もできるだけサングラスや帽子等は避けるようにしましょう。
東京カジノプロジェクトの裏技攻略法を知る!(ブラックジャック)オンカジおススメ情報はこちら

イギリスの場合、マナーとして気をつけたいのが、チップです。ホテルやレストランなどでサービスを受けた場合、お釣りの端数分チップを渡すことがあります。けれどもカジノ内の場合は、基本的にチップを渡すことは禁止されています。ディーラーや従業員には渡さないように気をつけましょう。また、イギリスではすべての公共スペースが禁煙指定されています。カジノ内でもこの法律は適用されるので、もし喫煙してしまうと罰金につながる恐れがあります。もしタバコを吸いたい場合は外に出るようにしましょう。